TULLIN'S COFFEE

1年間ポイントサイトを使ってマイルを貯めながら、2017年にはほぼタダでSFC修行をしました。経験を踏まえ、マイルのため方を伝授できればと思います。意外に簡単に貯まります。他にも好きなコト・モノなど雑多なことを記事にしてます。よろしくです✈️

PeXからメトロポイントへの手数料がなくなる(ソラチカルート)

10月1日よりPeXからメトロポイントへの移行手数料がなくなりました。
※これまでは1回につき50円分の手数料がかかっておりました。

 

f:id:k948:20171009175642j:image

 

 

ソラチカルートというと以下のリンク先では、

ハピタスポイント
ドットマネーポイント
→メトロポイント(ソラチカ)
→ANAマイル

 

で紹介していますが、ドットマネーが出てくるまでは、

ハピタスポイント
PeXポイント
→メトロポイント(ソラチカ)
→ANAマイル
 
が基本でした。

 

k948.hatenablog.com

 

以前のPeXポイントからメトロポイント(ソラチカ)への移行には、1回50円分のPeXポイントが手数料としてかかったため、毎月可能な限り一度にまとめてメトロへ移行させるなどの工夫が必要でした。

手数料のないドットマネーが台頭してくるとそちらがメインルートとなる方が多かったかと思います。

ですが今回、ついにPeX手数料が撤廃されたことにより、PeX経由のソラチカルートもも復活となりました。

 

ただし、まだPeXよりもドットマネーが優れている点があります。ドットマネーへの移行の際に用いる「ドットマネーギフトコード」は、本人が獲得したコードでなくても入力できるという点です。すなわち、ドットマネーでは例えば家族でハピタスに登録し、家族がカード作成などでポイントを稼いだ場合でも、それをご自身のドットマネー口座に集約することができるというメリットがあります。

 

起点となるハピタスはこちらからどうぞ。ポイントサイトは色々あり、いきなり全てを登録するのは管理の面でも面倒かと思います。そういう意味でまずはどれか一つを選ぶとしたらハピタスがオススメです。陸マイラー界で最も有名なサイトです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

また、恒常的にマイルを貯める方法として紹介しているファンくる起点のソラチカルートですと、どうしてもPeXを通ることになりますので、手数料の撤廃はかなりの朗報です。

ファンくるポイント
→PeXポイント
→メトロポイント(ソラチカ)
→ANAマイル

 

k948.hatenablog.com

 

 

あとは、ANAワイドゴールドカードのプレミアム・ボーナスポイント からANAマイルへの経由の際も有利になりました。

以下のリンク先に書きましたが、プレミアム・ボーナスポイントからの移行はGポイント(手数料5%)もしくはPeXを通してメトロポイントへ持っていくのが一番効率的ですが、PeX一択になりましたね。

 

k948.hatenablog.com

 

 

いずれにしてもソラチカルートに係るイイ知らせでした。

では。