TULLIN'S COFFEE

1年間ポイントサイトを使ってマイルを貯めながら、2017年にはほぼタダでSFC修行をしました。経験を踏まえ、マイルのため方を伝授できればと思います。意外に簡単に貯まります。他にも好きなコト・モノなど雑多なことを記事にしてます。よろしくです✈️

ANAプレミアム旅割28をとるための裏技(プラス2週間)

f:id:k948:20170311102055j:plain

ANAプレミアム旅割28は本当に激戦。SFC修行が流行っているのかなー。羽田~沖縄間のプレミアム28は予約したいと思っても、通常の予約開始日である搭乗2か月前の9:30予約では、正直全く歯が立ちません。笑

そんなときに役立つプラス2週間という有名な裏技をご紹介。私もいつもこの方法で予約しています。
※この方法では払戻手数料430円は必要です。

f:id:k948:20170307221238j:plain

5/20(土)に羽田→沖縄、5/21(日)に沖縄→羽田をとりたいと仮定します。

f:id:k948:20170307221505j:plain

帰りのフライトの2週間前である5/7にダミーでフライト予約を入れることになる。

f:id:k948:20170307222002j:plain

ダミーフライトは5/7の2か月前である3/7の9:30から予約できる。

f:id:k948:20170307222145j:plain

3/7には、ダミーフライトと一緒に、本当にとりたい5/20と5/21のフライトも予約しちゃう。

※ダミーフライトの区間はどうせキャンセルするので何でも良いですが、運賃は「片道運賃」など、「取消手数料」の発生しないものを選択。
航空券の払戻手数料・取消手数料について|ご予約/旅の計画|国内線航空券予約・空席照会|ANA

※また、注意点としては、一便だけ株主優待の運賃を混ぜることはできません。5/20はプレミアム28とれそうだけど、5/21はとれないからプレミアム株主優待で行こうというのは不可です。その場合は全て株主優待にするか、5/21はプレミアムクラスを諦め、旅割55等で予約するしかありません。

f:id:k948:20170307222611j:plain

最後に、往路5/20の2か月前である3/20に、ダミーをキャンセル。

(復路は2か月+2週間のルールにより残ったままダミーがキャンセルできます)。ただし、ここで払戻手数料がかかる。


要は、狙っているフライトの日が2ヶ月プラス2週間の最終日となるように、逆算してダミーフライトを入れれば良い。


と、ここまで書いていて何ですが、この方法でもほとんどプレミアム旅割28はとれません。瞬殺です。笑
この方法で株主優待でプレミアムクラスを狙うのが確実かな。ヤフオクで1枚3,500円から4,000円もあれば買えますので。ちなみに2016年12月では単価4,100円前後でしたが、2017年3月では単価3,100円ぐらいで買えています。

ただ、2か月プラス2週間は、特典航空券の際など色々応用が効くので覚えておいて損はないかな、と思います。


では。