TULLIN'S COFFEE

1年間ポイントサイトを使ってマイルを貯めながら、2017年にはほぼタダでSFC修行をしました。経験を踏まえ、マイルのため方を伝授できればと思います。意外に簡単に貯まります。他にも好きなコト・モノなど雑多なことを記事にしてます。よろしくです✈️

コーチの鞄に底鋲を付けてもらった

当ブログの初記事です。記念すべき最初の記事は、COACHの鞄に底鋲を付けてもらった話です。

 

(目次)

 

 

COACHビジネストートバッグを購入

通勤鞄を買い換えました。COACHのビジネストート。すこーし重たいけど、容量は大きく見た目も高級感があるので気に入りました。

 

f:id:k948:20161120133623j:plain

 

このトートバック、マリンピア神戸というアウトレットで買ったんですが、アウトレットバージョンだと、底鋲が付いてないんです。

 

f:id:kazuki948:20160523082658j:plain

 

どうやらネットで見ているとアウトレットでい通常のバージョンであれば、底鋲は付いている模様です。

 

リンクはご参考まで。

japan.coach.com

 

 

鞄に底鋲を付けるため調査開始

この差を知ってしまうと底鋲が付いていないのが気になって気になってしかたなくなりました。買ってすぐではあったものの、鞄に穴を明け、底鋲を付けてやろうと決心。

 

とはいえ、自分で付けるのはハードルが高そうなので、鞄の修理屋さんで付けてもらうことにしました。

 

ネットで色々調べていると、取り付け方は大きく2パターンあるようです。

  • 解体あり:カバンを解体して、底鋲を受ける金具が見えないように仕上げるパターン
  • 解体なし:そのまま底鋲を打つ(内側に受けの金具が見える)パターン

 

なお、鞄によっては、芯材として底板を引かなければいけないならないこともあるとのこと。まあこの鞄は底が硬いので、底板はいらないでしょう。

 

ネットでお店を何件か探し、メールで見積もりの依頼です。4件ぐらい聞いてみましたが、金額と納期はざっとこんな感じ。

  • 解体あり:約7千円〜1万5千円、納期1ヶ月以上
  • 解体なし:約5〜7千円、納期2〜3週間程度

 

 

シャングリラ青葉店で依頼

結局、見積りをとった中からシャングリラ青葉台店というお店に決めました。

 

www.shangri.jp

 

ここに決めた理由は、メール返答が早く丁寧だったこと、見積もりが一番安かったこと(と、わりと家から近かったので、直接持って行けそうだったこと)からです。

 

早速次のお休みの日にお店に持ち込んで実物を見ていただき、発注しました。

 

今回は通勤鞄ということもあり、とにかく早く使いたかったので、早く仕上がる解体なしでお願いしました。別に内側に金具が見えてもいいですもん。

 

結局は底鋲を4本、約3千円でやっていただきました。思っていたよりはだいぶお安くて良かったです。

 

 

完成

一週間後には完成しました。こんな感じ。

 

f:id:kazuki948:20160523083450j:plain

 

素晴らしい!

 

内側には受けの金具が目立たないように、上から黒い革のシールのようなものを貼ってくれていました(ただ、このシールは剥がすと跡が残るし、正直いらないかったな笑)。

 

店員さんも優しい方でほんと良かったです。ありがとうございました。また利用したいお店です。

 

では。