TULLIN'S COFFEE

1年間ポイントサイトを使ってマイルを貯めながら、2017年にはほぼタダでSFC修行をしました。経験を踏まえ、マイルのため方を伝授できればと思います。意外に簡単に貯まります。他にも好きなコト・モノなど雑多なことを記事にしてます。よろしくです✈️

SFC修行終了!家族会員のラウンジカードの発行を忘れずに

2017年夏にSFC修行を終えて、プラチナ事前サービスが始まりました。

 

k948.hatenablog.com

 

(目次)

 

SFC修行終了後の色々

ご参考までSFC修行終了からのイベントはこんな感じ。

 〇 8/10 修行最終フライト
 〇 8/12 ステイタス表示の切り替わり
 〇 8/14 スーパーフライヤーズ カード切替申請
 〇 8/24 プラチナステイタスカード到着
 〇 8/26 スーパーフライヤーズ カード到着
 〇 9/21 スーパーフライヤーズ ネームタグ到着

 

f:id:k948:20171014100911j:image

 

スーパーフライヤーズ カード切替申請

上記のうち、スーパーフライヤーズカードの切替申請は自分で行う必要があります。

私は、ステイタス表示が切り替わった段階で、すぐに手持ちのANA VISAワイドゴールドカードからANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードに切り替えるための書類を送っていただきました。

スーパーフライヤーズカード入会・切り替えのご案内

 

旅行に行く予定があったため、切替を急いでいました。ANAに電話し、その旨お伝えしたところ、実際にカードを発行する三井住友VISAカードにも同様に伝えて欲しいと言われましたため、双方に急いで頂くようお願いの連絡をしました。手続きとして、私からANAに書類を提出→それを受けてANAから三井住友VISAカードに連絡→三井住友VISAカードから私にSFCの発行となるためですね。2週間弱で切替が完了しましたので、わりと早かったです。おかげで旅行にも間に合いました。

 

もともとANA VISAワイドゴールドカードで家族カードを使っていた場合、申請書類にチェックを入れるだけでスーパーフライヤーズカードの家族カードも同時に届きます。

 

 

スーパーフライヤーズ カード切替に伴う年会費の2重支払いはない

切り替えるにあたり年会費は気になるところです。

私はもともとANA VISAが2月更新ですが、今回、切替により再度年会費を取られるということはありませんでした。また年会費自体ANA VISAワイドゴールドカードよりも若干上がるのですが、差額を取られることもありませんでしたね。

 

 

【本題】家族会員のラウンジカードの申請について

スーパーフライヤーズカードの家族カードを持っていれば、家族会員もANAラウンジの使用が可能です。素晴らしいです。妻は修行をしなくてもステイタスを持つことができたわけです。

 

ですが、下記のとおり、スーパーフライヤーズ カード提示では、ラウンジが利用できない可能性もあるようです。ANAラウンジ以外なので、海外でスターアライアンスのラウンジを利用する際などスーパーフライヤーズカードはあくまでクレジットカードとみなされるのでしょうか。その場合は、別途ラウンジカードが必要なんですね。

 

プレミアムメンバーサービスの基礎知識|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

 

「ANA SUITE LOUNGE/ANA LOUNGE/成田空港ANA ARRIVAL LOUNGE」以外のラウンジをご利用の際、スーパーフライヤーズカードのご提示ではご利用できない場合があるため、毎年3月末に翌年度1年間有効なスーパーフライヤーズラウンジカードをお届けしております。

 

そこでひとつやるべき事があります。本会員はプラチナステイタスカード(自動的に届きます)がラウンジカードと兼ねますので必要ありませんが、家族会員のラウンジカードは発行をお願いする必要があります。これは何もしなければ連絡もきませんし、届きませんのでご注意です

 

 

【本題】家族会員のラウンジカードの申請の方法

やり方は簡単です。

スーパーフライヤーズデスク|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

 

カード裏面にも電話番号が記載されていますが、スーパーフライヤーズ デスクに電話(メニューは「3 マイレージお問い合わせ」)し、「家族カード分のラウンジカードを発行して欲しい」と伝えましょう。それだけ。2日後には、手元に届きました。

 

下がプラチナステイタスカードで、上がラウンジカードです。

f:id:k948:20171014095015j:image

 

ちなみに、利用できるラウンジはこちら。

サービス詳細|空の旅をゆったりと|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

 

 

では。

 

 

 

dカードゴールドのプレミアムクーポンでサクララウンジが利用できる

ドコモのd POINT CLUBには、シルバーステージ、ゴールドステージを対象としたプレミアムクーポンという特典があります。今回はそれを使ってサクララウンジを利用する方法です。

プレミアムクーポン|d POINT CLUB

 

ステージの決まり方はこちら。6ヶ月間のdポイント獲得数、ドコモの継続利用期間、dカード保有のいずれかで決まります。

ステージの決まりかたについて|d POINT CLUB

 

ゴールドステージの場合、6ヶ月間に10,000dポイント獲得とハードルが高すぎるんですが、dカード GOLDを保有すると、自動的にゴールドステージとなります。dポイント獲得数やドコモの継続利用期間などおかまいなしです。

 

(目次)

 

dカード GOLDの特典(主なもの)

このdカード GOLD、年会費は10,800円しますが、ドコモユーザーであれば、結構使えるカードです。陸マイラーなどしていなければ、こちらをメインカードにしても良いぐらいに思いました。本題とズレますので、特典のうち、特に気に入っているものを簡単にご紹介します。

 

特典の全容はこちら。

dカード | dカードの特典 - 特典・サービス

 

ポイント還元率が高い

ゴールドカードの場合、ドコモのケータイ等利用料金の10%ポイントが還元されます。大抵のカードは1%付近です。例えば夫婦でケータイを2台持っていると、月額10,000円は越えてくるかと思いますが、この場合、毎月1,000ポイント近く還元されるので、年会費の元は取れます。

しかもケータイ等の利用料金支払いにdカードの指定はされていませんので、ご自身のメインカードで支払うことにより、ポイントの二重取りが可能となります。

ただし、この10%は消費税等は除くとともに、各種割引適用後の基本使用料、通話・通信料等から適用となるので、月々サポートを利用している場合は、その金額を引いた金額から10%還元となるなど注意は必要です。

 

dカードケータイ補償

購入から3年以内のケータイ端末が紛失、盗難、修理不能となった場合に、新しく同じ端末を購入する際の金額を10万円までキャッシュバックしてくれる制度です。要は水漏れや全損で修理不能と判断されると、実質無料で交換してくれるってことです。修理可能な場合は、対象ではありませんので、不安な場合は月額500円程度の通常のケータイ補償に加入しておくべきかもしれません。私は最悪の場合の対応があれば十分なので、通常のケータイ補償は外してしまっています。

 

プレミアムクーポン

JALの旅行券(3万円)や全国百貨店共通商品券(3万円)、ショー鑑賞券付のディズニーリゾートのペアチケットなど豪華商品に毎月応募できます。半年ほど経ちましたが、まだ当たったことはありません。この他、ローソンとファミリーマートでは1週間ごとにジュースやスイーツなど指定されたものの抽選ができます。コンビニの抽選は月1回ぐらいは当たります。

 

家族カードが年会費無料

家族カードの1枚分は年会費無料で作成できます。ケータイ補償などの上記特典は家族カードも対象です。また、プレミアムクーポンは家族カードでも行えますので、当選確率は2倍になります。

 

 

プレミアムクーポンでサクララウンジの抽選に参加してみた

上でご紹介した特典の中のプレミアムクーポンにサクララウンジの抽選もあります。抽選とはいいながらも、かなり当選確率は高いのでお勧めです。

 

実際にサクララウンジの抽選に参加してみましたので紹介します。

 

サクララウンジ応募手順

プレミアムクーポンの中ほどにあるExecutive Experience「JALの空港ラウンジが利用できる」から応募します。難しいところはなく淡々と進んでいくだけですので、画面を見ていればなんとなくわかるかと思います。いくつか注意点は記載しています。

 

f:id:k948:20170814183642j:plain

 ▼

f:id:k948:20170814183712j:plain

 ▼

f:id:k948:20170814183730j:plain

 ▼

 f:id:k948:20170814183755j:plain

応募期間には注意

注意しなければならないのは、応募の期間です。搭乗日の2週間前の週(月曜日始まり)が応募可能期間となります。今回、私は8/29(火)の成田空港国際線が希望でしたので、2週間前の8/14(月)~8/20(日)に応募ができます。

 

国内線ラウンジ、国際線ラウンジそれぞれの当選枠数

国内線、国際線併せて1日最大137組をご招待とあります。国内線、国際線でそれぞれ枠がこのように決まっています。狙っている成田の国際線は16組ですが、これが多いのか少ないのか正直よくわかりません。国内線の羽田空港の50組は少ない気もしますが激戦なのでしょうか。

 

f:id:k948:20170814185645j:plain

 

応募にはJMBへ入会している必要あり

応募に際し、お客様番号とパスワードで一旦、JMBへログインを求められます。

  

f:id:k948:20170814183838j:plain

 

JMBへログインした後、再びプレミアムクーポンに戻り、利用空港、日付、人数(2人まで)を順に選択します。

 

 f:id:k948:20170814183901j:plain

 ▼

f:id:k948:20170814183916j:plain

 

確認画面の後はすぐに抽選です。抽選がすぐですので、もやもやする時間はなく、そこもイイトコロです。

 

f:id:k948:20170814183954j:plain

 

結果の確認

結果はすぐに出ます。飛行機マークが揃い当選となりました。

 

f:id:k948:20170814184009j:plain

 

当日の利用の流れ

最後に当日の利用の流れが表示されます。国際線ですと、搭乗券と当選履歴が必要なようです。

 

f:id:k948:20170814184108j:plain

 

ちなみに私の今回の搭乗便ですが、British AirwaysのAviosというマイルでJAL国際線をとっていますので、JMBとは紐付いていません。JMBのログインにより、実際の予約を確認しているわけではなさそうです。国際線だとなかなか厳しいかもしれませんが、余裕があればラウンジを押さえてから航空券をとってもいいかもしれません。

 

この後、実験的に家族カードでも同じ条件で応募してみましたが、「当選」しました。やはり当選確率は高いようです。

 

 

実際に行ってみた(追記)

実際に成田国際線のサクララウンジに行ってきました。私、2017年SFC修行中は国内線しか乗っていませんでしたので久しぶりの国際線ラウンジでした。サクララウンジは初めてでした。

 

いやーとても楽しかったです。ビールもワインもカレーも焼き鳥も、飲み放題食べ放題です。しかも美味しかったです。ただ食事エリアは思ったよりも混んでいました。20時ごろで食事時だったからでしょうか。食事エリア以外はとても広いので、そこを離れるとゆったりと過ごせます。

 

シャワーの利用は時間的に無理でしたが、妻は無料マッサージを受けていました。

 

f:id:k948:20171013230737j:image

 

旅行前にテンションが上がりました。ありがとうdカード。

 

 

では。

 

 

 

BAの Aviosポイントで予約した特典航空券(JAL便)のキャンセル料とキャンセル方法について

ブリティッシュエアウェイズのマイルであるAviosポイントを使って特典航空券としてJAL便(HNDITM)を予約していましたが、都合がつかなくなりキャンセルをしました。その際のキャンセル料とネット上でのキャンセル方法ついて記事にします。

f:id:k948:20171012000801j:image

 

キャンセル料

まずは、キャンセル料について。ブリティッシュエアウェイズのホームページでキャンセル料を見ると法外な値段が記載されています。笑

 

f:id:k948:20171011204747p:image

 

さすがにそれはないだろうとは思いつつも、ブリティッシュエアウェイズに電話をして聞いてみました。すると、キャンセル料としてかかるのは実質、特典航空券予約の際、クレジットカードから支払っている料金「諸税、手数料、航空会社各種料金」が戻ってこないだけという事が判明。今回の羽田-伊丹間は290円。電話でキャンセルすると更に料金がかかるようだったので、ネット上でキャンセルを行いました。

 

 

キャンセルの方法

次にネット上でのキャンセルの方法について順をおって記載します。

 

①下記リンク先のマネージ・マイ・ブッキングへ行き、【予約番号、敬称(Mr等)、姓名、出発地、出発日、フライト番号(便名の数字)】といった必要事項を入力します(先にログインが必要な場合もあります)。

入力後、「Find my booking」をクリック。

 

British Airways - Login

 

②予約詳細が表示されますので、クイックリンクの下の方にある「予約の変更」内の「この予約のキャンセルオプション」に進みます。

 

f:id:k948:20171011211331p:image

 

③Consentページで、チェックを入れて「次へ」進みます。

 

f:id:k948:20171011230925j:image

 

④払い戻し額を計算というページになります。キャンセル料は0円となっています。「キャンセルを確認」をクリック。

 

f:id:k948:20171011230717p:image

 

⑤内容確認画面となり、これで無事キャンセルが完了です。この予約に対する払い戻しはありません、と記載されています。

 

f:id:k948:20171011232539p:image

 

払い戻しはありませんでしたので、特典航空券の予約時に支払った「諸税、手数料、航空会社各種料金」は戻ってきませんでした。

ただ、事前に電話で伺ったとおり、別途追加料金は取られませんでしたので、キャンセル料が290円と考えれば安いものだと思います。

 

なお、特典航空券予約時に支払った4,500Aviosポイントは即時返還されていました。

 

 

では。

 

【ハピタス】セディナゴールドカード作成で10,000ポイント超獲得(初年度年会費無料)

ハピタスの優良案件のご紹介です。

 

f:id:k948:20171010125851j:image 

 

f:id:k948:20171010123354j:plain

 

セディナゴールドカード作成で11,600ポイント獲得、しかもこちらは初年度年会費無料なので、ポイント獲得後、1年以内にやめれば年会費はかかりません

条件は、カード作成から翌月の10日までに5,000円以上カードを使用することとありますが、5,000円ですので難しくはありません。

 

私自身、昨年4月に通常のセディナカードを作成していますが、今回はゴールドカードということで大丈夫だろうと本日の朝、既に申し込んでいます。下の画像のとおり昼には獲得予定11,600ポイントが表示されました。

 

f:id:k948:20171010124953j:image

 

なお、10/10朝の9時時点では11,600ポイントでしたが、10/10夜の時点では10,100ポイントとなっています。10/12朝時点では再び11,600ポイントに戻っていましたので、行ったり来たりしているのでしょうか。

いずれにしても、初年度年会費無料で10,000ポイント越えですので、充分にお得な案件であることは変わりません。いつ終わるかは不明です。

 

ハピタスの登録がまだの方は、以下の①のバナーから会員登録を行い、その後、②のリンク先の「ポイントを貯める」からセディナホームページに飛びます。

②については、ハピタストップページの「ショップ・サービス検索」から「セディナゴールド」と検索しても結構です。すぐに見つかるかと思います。

 

①以下バナーからハピタスの会員登録

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

②登録後、以下リンク先から「ポイントを貯める」へ

セディナゴールドカード(ショッピング)の詳細 | ポイントサイトなら高還元率のハピタスセディナゴールドカード(ショッピング)の詳細 | ポイントサイトなら高還元率のハピタス

※細かい条件は必ずご自身でご確認下さい

 

会員登録済のハピタスを通って、セディナゴールドカードの申請しなければ、ハピタスポイントはつかないので注意です。

②で「ポイントを貯める」をクリックすると、以下の画像のようにセディナのページに飛びますので、あとは通常どおり「セディナゴールドカードのお申し込みはこちら」からカードの作成申請するだけです。

 

f:id:k948:20171010130136j:image

 

ちなみに、この画像の右上にポップアップがありますが、セディナ側も新規入会キャンペーンをしています。こちらもダブルで狙う方は以下をご覧ください。

WEB限定新規ご入会キャンペーン[必ずもらえる]最大6,000円相当のわくわくポイントをGETしよう!

 

 

普段、ハピタスこトップページにあるみんなdeポイントはチェックしているのですが、こちらの案件は埋もれていたので気付きませんでした。

 

今後も優良案件は紹介していきたいと思います。

 

 

では。

 

PeXからメトロポイントへの手数料がなくなる(ソラチカルート)

10月1日よりPeXからメトロポイントへの移行手数料がなくなりました。
※これまでは1回につき50円分の手数料がかかっておりました。

 

f:id:k948:20171009175642j:image

 

 

ソラチカルートというと以下のリンク先では、

ハピタスポイント
ドットマネーポイント
→メトロポイント(ソラチカ)
→ANAマイル

 

で紹介していますが、ドットマネーが出てくるまでは、

ハピタスポイント
PeXポイント
→メトロポイント(ソラチカ)
→ANAマイル
 
が基本でした。

 

k948.hatenablog.com

 

以前のPeXポイントからメトロポイント(ソラチカ)への移行には、1回50円分のPeXポイントが手数料としてかかったため、毎月可能な限り一度にまとめてメトロへ移行させるなどの工夫が必要でした。

手数料のないドットマネーが台頭してくるとそちらがメインルートとなる方が多かったかと思います。

ですが今回、ついにPeX手数料が撤廃されたことにより、PeX経由のソラチカルートもも復活となりました。

 

ただし、まだPeXよりもドットマネーが優れている点があります。ドットマネーへの移行の際に用いる「ドットマネーギフトコード」は、本人が獲得したコードでなくても入力できるという点です。すなわち、ドットマネーでは例えば家族でハピタスに登録し、家族がカード作成などでポイントを稼いだ場合でも、それをご自身のドットマネー口座に集約することができるというメリットがあります。

 

起点となるハピタスはこちらからどうぞ。ポイントサイトは色々あり、いきなり全てを登録するのは管理の面でも面倒かと思います。そういう意味でまずはどれか一つを選ぶとしたらハピタスがオススメです。陸マイラー界で最も有名なサイトです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

また、恒常的にマイルを貯める方法として紹介しているファンくる起点のソラチカルートですと、どうしてもPeXを通ることになりますので、手数料の撤廃はかなりの朗報です。

ファンくるポイント
→PeXポイント
→メトロポイント(ソラチカ)
→ANAマイル

 

k948.hatenablog.com

 

 

あとは、ANAワイドゴールドカードのプレミアム・ボーナスポイント からANAマイルへの経由の際も有利になりました。

以下のリンク先に書きましたが、プレミアム・ボーナスポイントからの移行はGポイント(手数料5%)もしくはPeXを通してメトロポイントへ持っていくのが一番効率的ですが、PeX一択になりましたね。

 

k948.hatenablog.com

 

 

いずれにしてもソラチカルートに係るイイ知らせでした。

では。

特典航空券でもハワイのトロリーを使いたい場合は

ハワイに訪れるほとんどの人が滞在するオワフ島のワイキキ付近の足としてトロリーバスはとても便利です。結構な数が走っていますし、ワイキキ周辺の主要なところはどこにでも行けます。JALパックはレインボー、JTBはオリオリ、HISはレアレアと、ツアー会社はそれぞれ独自のトロリーを持っています。

 

しかしながら、通常、トロリーはその会社でツアーを組まないと使えません。陸マイラーとして、特典航空券でハワイに行くとなると、これらのトロリーが使えないのです。

実際に試しにJTBとHISの窓口で「エアーはあるのでツアーは組まないんですが、現地でトロリーを使う方法はないでしょうか」と聞いてみましたが、「それは無理ですね」と一蹴されました(後述のとおり、レアレアトロリーには乗る方法があります)。

 

このような状況の中、少しでもこの便利なトロリーバスを使いたい方は以下の方法がありましたので、ご紹介。

 

 

レアレアトロリー

レアレアトロリー7日間パスの購入

唯一、レアレアトロリーはネットで1週間チケットが購入できますので、お金を払えば乗れます。 下記のリンク先で「レアレアトロリー」と検索することで出ていきます。

 

ハワイを楽しむオプショナルツアー情報満載サイト | Lea Lea WEB-ハワイ・レアレアウェブ

 

f:id:k948:20171009163912p:plain

 

使用できるルートによって異なりますが、正直、結構な値段がします。とはいえやはり便利なので、1週間フルに使う予定のある人などは買ってもいいかと思います。

 

 

LeaLeaマガジンのクーポンを使用 

1週間もいらないという人にはこんな方法があります。日本でLeaLeaマガジンを購入し、そこに付いている1日乗り放題レギュラーパスというクーポンを使います。

 

クーポンは現地のLeaLeaラウンジで交換できます。こんな感じ。

 f:id:k948:20171009172227j:image

 

1冊650円で1日乗り放題になります。私は妻と二人分のチケットを得るために2冊買いました。普通に情報誌としても使えます。内容が同じのだと雑誌として面白くないので、Amazonで号の違う下の2冊を購入。クーポンはそれぞれ1年間有効でしたので、1年経っていない号であれば大丈夫でしょう。ちなみにLeaLea2017 SUMMER-FALLの1日券は、お金を足せば7日間乗り放題へのアップグレードができるクーポン(5ラインは+$20、7ラインは+$43、8ラインは+$70)でした。

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

 

JALOALO(ジャロアロ)カードを使う

これはJAL便を使っている人限定です。

日本からハワイへJAL便の個人運賃、またはマイル利用による特典航空券を利用している人のみ発行できるカードで、レインボートロリーのアラモアナルートが利用できます。

JALOALO

 

発行は無料ですが、事前に家族分を含めてカードの発行をしておく必要があります。ちなみに私はブリティッシュエアウェイズのAviosでJAL便を取っていましたが、問題なく発行できました。

 

(余談)チャーリーズタクシーが便利

ちなみにこのJALOALOカードのホームページからチャーリーズタクシーの予約ができます。空港からホテル間のタクシーを事前に日本で予約し、チップ込みの金額をクレジットカードなどで支払ってから出国になりますので、現地で楽々です(ワイキキ周辺のホテルまでであれば一律一台あたり$35)。

特に行き。空港到着してからホテル到着までは疲れているので、できるだけ労力をかけたくない方も多いかと思います。JAL特典航空券の際にはオススメです。

 

 

JCBカードを使う

他にもJCBブランドのクレジットカードを見せるだけで、ワイキキ・トロリー(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)の乗車賃が無料で乗れます。アラモアナルートのみです。こちらはレアレアやレインボーとは異なり、海外の方も普通に乗ります。

ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!

 

JCBプロパーカードでなくても、JCBのロゴマークがあるクレジットカードなら乗ることが可能です。私は陸マイラー御用達のソラチカカードを持って行きましたが、もちろん使えましたし、家族も「FAMILY」と言えば乗ることが可能です。とりあえず2階建てバスの上階はとても気持ち良いので意味もなく一周してみても良いかもしれません。

 

 

まとめ

特典航空券でハワイに行く場合であっても、トロリーに乗りたい。という場合には、LeaLeaマガジンの1日乗り放題クーポンが便利です。人数分の雑誌を購入する必要はありますが、号によっては7日間乗り放題にグレードアップできるクーポンもありますし。

少なくとも私のようなハワイ初心者であれば、何日かはツアーなんかにも参加するでしょうし、とりあえず1日分は様々なルートを回れるレアレアトロリーを確保しておき、他の日はJALOALOやJCBでアラモアナルートを確保しておく感じでも充分かとも思います。

 

 

では。

 

ヒルトングランドバケーションズの説明会に参加した特典で、ヒルトンハワイアンビレッジに3泊無料で宿泊してきました

ヒルトングランドバケーションズの販売説明会でタイムシェアの説明を受け、その特典としてハワイヒルトン3泊無料宿泊券を貰いました。特典を使って実際に宿泊するまでを記事にまとめてみました。

 

ヒルトンのタイムシェアとは

ヒルトンのタイムシェアは、1年を52週に分け、高級コンドミニアム・スタイルのお部屋を1週間単位で所有する権利をお手頃な価格で購入いただけるシステムです。

ヒルトン・グランド・バケーションズ | タイムシェアならヒルトン

 

(目次)

 

 

販売説明会に参加してみた

説明会へは2016年の秋に参加しました。

経緯としては、グアムに旅行に行った際、Tギャラリアにヒルトンのブースが出ており、そこで何かを配ってたのにつられてアンケートを記入したことから始まりました。

実はこれ以前にもヒルトングランドバケーションズの販売説明会に参加したことがありました。その時の特典は、国内のヒルトンで使用できる10,000円分のチケットだった気がします。ヒルトン東京マーブルラウンジでのデザートブュッフェに使いました。

なので、今回は2回目でした。グアムの担当の方に、そもそも2回目でも良いのかと聞いたところ、前回から1年間あいていれば良いとのことだったので、その場で、1,2週間後の横浜ランドマークタワーでの説明会の予約を入れてみました。

 

帰国後行ってきましたが、説明会自体は1〜2時間程度です。

なんというか正直あまり良い接客ではなかったです。買わないとわかれば、あからさまに不機嫌になるというか。まぁ気持ちはわからなくもないですが。

 

とはいえ、終了後には無事、今回の特典である招待状を頂きました。

 

f:id:k948:20171009065229j:image

 

 

特典の予約をしてみた

招待状に書かれていた注意点を抜粋するとこんな感じ。

  • スタンダードルーム(ビュー指定不可)
  • 招待状発行から60日以内に予約を入れる必要がある
  • 宿泊期限は発行(説明会)から1年以内
  • 保証金99ドルが必要(チェックアウト後、1〜2ヶ月で返金)
  • ハイシーズンは別途料金が必要
  • 予約後の日程変更は別途25ドル必要

 

実は、2016年はアメックスゴールドのキャンペーン(通称雨金祭り)で、アメックスのポイントは結構溜まっていました。このアメックスポイントからANAマイルへの移行は年間80,000マイルまでという制限があり、これを超えた分はブリティッシュエアウェイズに移していました。このため、BAのマイル(Avios)も手持ちが結構あったのですが、なかなか使い道に悩んでいました。このタイミングでハワイの無料宿泊券でした。Aviosは同じワンワールドアライアンスメンバーのJAL便も特典航空券として取れるので、それを使って2017年の夏休みにハワイに行こう、ということになりました。

 

招待状に記載の電話番号に電話すると、フランクな女性の方が対応してくれました。上の注意点にも書きましたが、「ハイシーズンの別途料金」が何気に気になっていましたが、ハイシーズンとは2017年は8月19日までとのこと(始まりは確認していません)でしたので、今回そこは外しました。この予約のタイミングで、保証金99ドルがクレジットカードに反映されます。私の場合、特典航空券の関係(予約を入れている時点では10~11か月前とはいえ、ハワイ便を特典航空券で取るのはなかなか難しかったです)で一度、宿泊予約を変更したため、更に25ドルの追加料金が即座にクレジットカードに反映されました。

ちなみにこの電話の際に言われましたが、ハワイの現地でもタイムシェアの販売会を受けると、以下の特典のうちのひとつをプレゼントと仰っていました。

  • 現地のレストラン等で使える100ドルのヒルトンチケット
  • 追加泊を200ドルぐらいで受けることが可能(金額うろ覚えです)
  • アップグレードを100ドルぐらいで受けることが可能(金額うろ覚えです)

 

実際に泊まってみた

実際にヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに泊まってみました。以下のリンク先にも記載していますが、「パーシャルオーシャンビュー」の方です。スタンダードルームとのことでしたが、ヒルトンアプリでの事前チェックインではパーシャルオーシャンビューも予約できました。

ちなみに3泊だけでは寂しかったので、もう2泊、HAWAII FLASH SALEで予約しました。

  


k948.hatenablog.com

  

現地でも日本語デスクに行くたびに、タイムシェアを進められました。笑。グランドアイランダーは実物を少し見てみたい気もしましたが、旅行中に2時間取られるのはもったいないと感じたので行きませんでした。とはいえ、100ドルのヒルトンチケットが貰えるので時間に余裕があれば行っても良いかもしれません。

 

ちなみに部屋からの景色はこんな感じ。

 f:id:k948:20171009081030j:plain

 

 

レシートの確認

旅行後にヒルトンアプリで実際のレシートを見てみるとこんな感じ。本当にお金がかかりませんでした。笑。良かったです。

 f:id:k948:20171009084241p:image

 

 

保証金の返金を確認

最後に保証金の返金です。私の場合、チェックアウトが9月3日だったのですが、クレジットカードへの反映が10月4日でした。ひと月ぐらいかかりましたが無事返金されました。

 

写真の上が保証金支払い時、下が保証金の返金時です。為替の関係で、返金のほうが多くなりました。

 

 f:id:k948:20171009084245j:image

 

 

まとめ

ヒルトングランドバケーションの説明会参加特典で本当に無料宿泊ができました。前回の説明会と今回の説明会では特典内容が違ったように、時期によっては特典内容が異なるものかと思いますが、無料宿泊については、陸マイラーの方々にとってはとても使える特典です。説明会も1年あければ参加できるようですし、もしこの特典に出会えればラッキーということで。

 

 

では。